入国について


入国に際しては、すべての国籍の訪問者にとって、期限まで少なくとも6ヶ月の有効期間が残っているパスポートが
必要です。

EU加盟国、アメリカ合衆国、カナダ、日本、韓国、スイス、リヒテンシュタイン、ノルウェー、イスラエル、バチカン、アンドラ公国、サン-マリノ、アイスランド、アラブ首長国連邦、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン、ブルネイ・ダルサラーム、シンがポール、オーストラリア、モナコ、ニュージーランド、バルバドス、アンティグア、トリニダード・トバゴ、セイシェル、ボツワナ、クロアチア、チリ、セントキッツ・ネイビス連邦、アルゼンチン、マレーシア、メキシコ、ウルグァイ、モーリシャス、パナマ、コスタリカ、南アフリカ共和国、ブラジル、タイ、ベリーズ、サウジアラビア、アルバニア、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、イラク、ロシアなどの国籍のパスポートを所持する観光客は、入国査証は必要ありません。

クルーズシップの乗客は、72時間以内の滞在であれば、入国査証は必要ありません。

入国査証に関するほかの情報を探しているならこのページをご覧ください http://www.mfa.gov.ge/