自然保護区


カヘティ地方大コーカサアス山脈の麓に広がるカヘティ地方にて独特の文化と習慣に触れるほか、中世の宗教建築物も訪問できます。カヘティ地方はワイン名産地とちて知られています。考古学者の研究によると、コーカサス地方のワイン文化の歴史は7,000年ほど前に遡ります。グルジア語で、ワインのことを「グウィノ」と言いますが、これは全ての「ワイン」の語源になったと言われています。グルジアには500種類以上のブドウが存在します。
コルヘティ国立公園
西グルジア
トビリシから300㎞
コルヘティ国立公園(Kolkheti National Park)はグルジア西部亜熱帯地域に位置され、公園で、海食崖、湿原、海岸砂丘など変化に富む景観を誇っています。陸・川・海のつながりと豊かな生物相が大きな特徴である。黒海が近いためコルヘティ国立公園は多くの両生類、爬虫類の貴重な生息地となっています。
スヴァネティ地方コルキス王国の一部であったスヴァネティには未知なる大自然があり、スヴァネティ地方を訪れた際はグルジアの魅力の一つである偉大な山々を楽しみ、厳格な高地の習慣を体験できます。ウシュグリ村は人の居住地としては世界中で最も標高が高い地域の一つです。ウシュグリの美しい文化的景観と記念建造物群はユネスコ世界遺産に認定されています。スヴァネティの山々の王者であるウシバ山(4700m)がスヴァネティ地方のシンボルになっております。
トゥシェティ地方
トビリシから220km
トゥシティはコーカサス山脈の中ではもっとも生態系が保存されている地方であり、見渡す限り緑の斜面と雪山が聳えています。
美しい風景、不思議な大自然、奇妙な建物、素朴な村‐これがコーカサス山中に位置するトゥシェティ地方です。トゥシェティ国立公園(Tusheti protected Area)は面積が約76万haにも及び、ヨーロッパ最大国立公園の一つである。標高は2000‐4000mで、厳しい高山環境を持ち、山々の広がりは実に雄大で、山の景観が美しい国立公園です。
ヘヴィ地方
トビリシから160km
中央コーカアスと東コーカサスが合流する地点にヘヴィ地方のシンボルになるカズベク山(標高5074m)が聳えています。万年雪に覆われて白く輝く山の姿が青い空に浮かんでいるように見えます。ヘヴィ地方の地元民に彼らの村を見下ろすこの巨大な峰は“ヘヴィの花嫁”と呼ばれています。グルジアで三つ目に高く、コーカサスで最も知られている峰の一つ、カズベク山はグルジア語でムキンヴァルツヴェリ(氷の峰)と言います。
ヘブスレティ地方
トビリシから160km
へブスレティ高知は東グルジアに位置されています。民俗学、建築学、ワイルドな自然に触れた山、高地の生活様式に興味のある方にはオススメ。塔の王国と呼ばれるへブスレティでは生活習慣がこの高地と同様に厳しいです。この地方の人々は素晴らしい民族衣装、民族舞踊と音楽文化を持ち、季節的に古代の儀式,民謡フェスティバールや宗教的な祭りを行います。
ラゴデヒ国立公園
カヘティ地方
トビリシから180km
ラゴデヒ自然保護区(Lagodekhi National Reserve)は面積が25万haに及び、100年前に国立公園として指定されました。古い地形が保存されるきれいな場所である。豊かな植物相を有しているこの地域では約1500種類の不思議な植物が栄えています。コーカサスアカシカ、ヨーロッパノロジカ、ヒグマが生息し、自然豊かなラゴデヒ自然保護区は“コーカサス地域のオアシス”である。
シャティリ村
ヘウスレティ地方
要塞
トビリシから160km
シャティリ村はコーカサス山脈の山懐、標高2000mを越える山岳地帯にあり、民俗学、建築学、ワイルドな自然に触れた山、高地の生活様式に興味のある方にはお勧め。塔の王国と呼ばれるへブスレティでは生活習慣がこの高地と同様に厳しいです。この地方の人々は素晴らしい民族衣装、民族舞踊と音楽文化を持ち、季節的に古代の儀式,民謡フェスティバールや宗教的な祭りを行います。
ボルジョミ・ハラガウリ
トリ地方
国立公園
トビリシから162km
ボルジョミハラガウリ国立公園(Borjomi-Kharagauli National Park)は国の中心にある複雑地形に位置され、コーカサス地域では最初の国立公園である。西の温暖湿潤気候と南の乾燥した気候がぶつかるところでありレクリエーション地として多くの人が訪れる美しい自然に恵まれた公園です。この地域の土地が第三紀の火山岩から構成されており、豊かな土壌があって、美味しい鉱泉水の保養地として知られています。
ヴァシロヴァニ国立公園
カヘティ地方
トビリシから200km
ヴァシロヴァニ国立公園(Vashlovani National Park)は山と森と川が織りなす豊かな原始的景観を有する公園です。多くの不思議な哺乳類、両生類の生息地であり、古生物学的、歴史的非常に面白い場所となっています。標高は100-900mで、乾燥した温暖な気候があり、独特の地形、気候、土壌が本公園の特徴である。季節ごとに変化する森林の美しい景色が見どころです。