他の観光地


サタプリア鍾乳洞国立公
イメレティ地方
トビリシから260㎞
サタプリア鍾乳洞国立公園 (Sataplia Cave National Park)クタイシ地区にはクタイシ街から7キロメートルのあたりに位置しています。サタプリア国立公園は1935年に開かれ、観光客の中で人気のある場所です。サタプリア鍾乳洞が公園内にあり、恐竜の足跡の化石などもある。サタプリアの洞窟は1925年ペトレ・チャブキアニによって発見されました。
スターリン博物館
カルトリ地方
トビリシから65㎞
ヨーシフ・スターリン博物館は1957年に開かれました。本館には写真、肖像画、彫像、手紙などの遺品等が飾られており、スターリンのデスマスク(死後、顔の型をとったもの)もあります。博物館の庭にスターリンが生まれた小屋があります。またはスターリンの愛用した専用列車も展示されており、スターリンが第二次世界大戦中にヨーロッパを移動する時に使用したものです。
ダディアニ城
サメグレロ地方
トビリシから318㎞
メグレル民族の公爵であったダディアニ家の城は19世紀建立されました。ダディアニ家の城と歴史博物館(Dadiani Palaces Historical and Architectural Museum)はサメグレロ地方(西グルジア)の中心都市、ズグディディ街に位置され、サメグレロ地方のエリートの好きな場所であった。世界に3つしかないナポレオンのデスマスクの一つ、また聖母マリアの衣装がダディアニ博物館で保管されています。
ツィナンダリ博物館
カヘティ地方
トビリシから135㎞
アレクサンドレ・チャフチャヴァゼ博物館(Tsinandali Alexander Chavchavadze museum) はカヘティ地方、テラヴィ町から10キロメートルのあたりに位置されています。19世紀の文学者であり、貴族であったアレクサンドレ・チャフチャヴァゼの家が博物館として残っています。博物館には、チャフチャヴァゼ家の貴族の生活や、アレクサンダーの詩人としての活動記録を見ることができます。家の庭には古いワイナリーがあります。