基本情報


グルジアは東ヨーロッパと西アジアの十字路、南コーカサス地方に位置されています。西は黒海の東岸にあたり、北はロシア、東はアゼルバイジャン、南はアルメニアそしてトルコと国境を接しています。
地元の言葉ではグルジアはサカルトヴェロ(Sakartvelo)、グルジア語はカルトゥリ(Kartuli)と言います。サカルトヴェロは「カルトヴェリ人(グルジア人)の国」という意味である。
国旗:2匹のライオンがサポーターとして描かれており、真ん中に白い馬に乗り、槍で龍を殺しているグルジアの守護聖人・聖ギオルギが描かれています。盾の上にはグルジアの王家の冠が乗っています。盾の下には「力は一つに」(Dzala ertobashia)というモットーが書かれています。
国家:自由(Tavisupleba)はグルジア新国家である。
政治:グルジアは共和制で、国家元首は半大統領である。グルジアは国際連合(UN)、欧州評議会(Counsilof Europe)、世界貿易機関(WTO)、黒海経済協力機構(BSEC)の加盟国である。NATO、EUとへの加盟準備状況。
入出国:パスポートの有効期限は入国時6ヵ月以上。カナダ、日本、イスラエル、欧州連合の国、合衆国などの方がビザは不要である。
面積:69700km
気候:国土の大半は大陸性気候であり、黒海に面している西部は亜熱帯地域で、温暖湿潤気候である。
時間帯:GMT+4:00
人口:464万人(7月2007年)
言語:グルジア語アルファベット:33文字であり、世界の14の独立した文字の一つです。
国教:グルジア正教
首都:トビリシ(人口:130万人)
通貨:ラリ(GEL)と補助通貨のテトリで1ラリ=100テトリ。1ラリ=55円
電話:国番号は995、首都トビリシ国際電話コードは32、携帯電話コード:GSM900 1800
電気:220ボルト 50Hz
最高峰:シハラ山(Skhara-5068m)
最大の川:ムトクヴァリ(Mtkvari-1364km)
最大の湖:パラヴァニ(Paravani-37.5sq.km)